全身脱毛後のケア方法を詳しく教えて!

全身脱毛を行うと、セルフ処理の回数が減るというメリットがあります。また、医療脱毛の場合では、全身脱毛完了後のムダ毛の再生率が低いため、セルフ処理がほとんど必要なくなることもあります。
ですが、全身脱毛後には注意しなければならないことがあり、全身脱毛後を無防備な状態で過ごしてしまうと、思わぬ肌トラブルが起こることも考えられます。

 

■全身脱毛直後に注意したい点とは?
全身脱毛を行った後のお肌は、目には見えなくても意外に大きなダメージを受けています。
最も一般的な全身脱毛の方法は光脱毛またはレーザー脱毛ですが、これらはどちらも光またはレーザーの熱によって、毛根組織の働きを弱らせて行う脱毛方法です。
そして、光やレーザーはお肌を透過して毛根組織に到達しますので、これらが透過するお肌は、当然ダメージを被り、赤みや熱を持つことも少なくはありません。
お肌がこのようなダメージを受けた際、まず注意しなければならないのは、脱毛を行った部分にダイレクトに紫外線があたってしまわないよう、注意しなければならないということです。
特に紫外線の放射量が多い時期に脱毛を行うのであれば、脱毛後のお肌を紫外線から確実に守らなければなりませんので、脱毛後には、日傘、防止、手袋、日焼け止めクリームなどで、お肌を紫外線から守ってあげましょう。
また、全身脱毛当日は、熱いお湯を張った浴槽で身体を温めてしまわないこと、これも大切です。
赤みや熱を持っていれば努めて注意するはずですが、体質によっては、お肌にまったく変化が見られないことも考えられます。ですが、これは表面に赤みなどの症状が現れていないだけで、お肌は確実にダメージを受けています。
そして、ダメージを受けたお肌が熱いお湯による刺激を受けた場合では、炎症が起こったり、極端な乾燥肌が起こったりすることもあります。また、場合によっては強い痛みが現れることもありますので、全身脱毛後の入浴はシャワー程度で済ませ、なるべく身体を温めないように注意しましょう。

 

■全身脱毛後のムダ毛処理について
全身脱毛は1回で完了するものではなく、数回の施術を受ける必要があります。そして、脱毛期間には途中でムダ毛が伸びてきますが、このときには、絶対にワックスや毛抜きで自己処理をしないように注意しましょう。
これらの自己処理は、お肌を傷める可能性が高いだけではなく、毛を抜くことによって毛根部分からメラニン色素がなくなり、次回の脱毛に影響を及ぼします。
1回目の脱毛を行ってしばらくは、毛穴の状態が落ち着かず、見た目が汚らしい感じになることもありますが、そこはじっと我慢ですよ。

 

■保湿クリームは脱毛前日までに

 

脱毛する日の前日には、いろんなNG事項がありますよね。
今回は、そんなNG事項をご紹介します。
・日焼けをしない
まず、脱毛前日や当日に気を付けたいのが、日焼けをしないということです。
エステの脱毛では光を照射しますし、医療脱毛でもレーザーを照射するため、お肌に負担がかかってしまいます。
もしも前日や当日に日焼けをすると、紫外線によってお肌がダメージを受けるため、脱毛によって炎症を起こしやすくなってしまうのです。
したがって、当日移動の際も日焼け対策を行うようにしましょう。

 

・保湿は前日までに行う
普段からお肌のお手入れに力を入れている方にとっては、保湿はお肌の命ですよね。
その為、保湿クリームをしっかり塗り込んだりしているのではないでしょうか。
しかし、脱毛当日は、脱毛前にジェルなどを塗り施術を行います。
もしも当日に保湿クリームを塗ってしまうと、そのジェルをはじいてしまう可能性があるのです。
保湿クリームを行うのであれば、前日までに塗っておくようにしましょう。
もちろん、脱毛後の敏感なお肌にとって保湿は必要です。
施術後は保湿クリームを塗って、しっかりとお肌のケアをしてくださいね。

 

脱毛前日や当日は、NG事項がありますが、お肌のことを考えてルールを守るようにしてくださいね。

ミュゼプラチナム

【期間限定キャンペーン】

顔脱毛